MENU

債務整理したら近所や会社にバレる?バレない?

 

債務整理の手続きをするときに気になるのが「近所や会社の人に知られてしまうんじゃないの?」ということです。

 

結論から言うと、会社の人には知られる心配はほぼありませんが、持ち家がある場合には、近所の人には知られてしまう可能性があります。

 

債務整理方法の中でも、自己破産をするときに情報が漏れる可能性があるのは、官報への掲載と住宅の競売情報です。

 

自己破産・個人再生で債務整理したら官報に掲載されてバレる?

官報は国や裁判所の決定などを広く知らせる目的で配布される広告のようなもので、県庁所在地の販売所で売られています。

 

またインターネットなどでは、無料で読めます。
自己破産をすると、免責の決定として債務整理した人の氏名や住所、管轄の裁判所名などが官報に載ります。

 

とは言え、官報を毎日読んでいる人というのは滅多にいません。
あなたの知人が官報であなたの名前を見つける、という可能性はかなり低いです。
それほど心配する必要はないでしょう。

 

債務整理したら競売にかけられてバレる?

問題は住宅の競売のほうです。
持ち家がある場合、債務整理したら競売にかけられる場合があります。

 

この競売の情報についての広告が近所にも出まわる可能性があります。
競売にかけられてるのが分かるため、債務整理したら近所にも分かってしまうのです。

 

この他にも破産者名簿に一時的に載りますが、役所の台帳が一般の人の目に触れる可能性はないので、こちらは心配する必要はないでしょう。