借金300万で任意整理した体験談。

クレジットカードのショッピング・キャッシング、銀行系カードローンを含め、6社で計300万円の借金がありました。
毎月の支払額は12万円程度でした。
借金300万の返済はとても辛く、冠婚葬祭などがあると生活費が足りず、支払って空いた借入可能額でまた借りるという行動を繰り返していました。
そのような事を繰り返していたある時、手元にあるカード全ての借入可能額が0円になっている状態で生活費が足りなくなりました。

なんとか借入出来ないものかと悩み、手元にあるカードの増額申請をしましたが、総量規制で全て審査が通りませんでした。
残る道は消費者金融かと思っていた矢先、友人のお兄さんが司法書士の方にに依頼して債務整理をしたという話を聞きました。
詳しく聞くと、私と同じ300万円程あった借金が過払い金請求で半分の150万円程になり、その150万円を金利なしで返済しているということでした。

早速その司法書士事務所のHPを見てみると、女性の司法書士2名と他スタッフ3名の司法書士事務所でした。
30分の無料相談の予約をして、とても緊張しながら無料相談に行きました。
現在の借金300万の会社名・借入総額・毎月の支払額を紙に書いて見せました。

今まで家族、友人にも借入の話をしておらず一人悩んでいたので、話を聞いてくれるというだけで精神的にとても楽になりました。
結局、任意整理という方法でお願いすることにしました。
私の借入は過払い請求には当てはまらない金利だったので借金300万という総額は減りませんでしたが、今後の金利がかからないので毎月の支払は12万円から月6万円の半分に減りました。

任意整理依頼中は支払口座の残高を0円にしておくことと、債券会社からもし連絡があっても自分では取り合わず司法書士事務所へ回すことを指示されましたが、私の場合はクレジット会社と銀行系のみだったので、債権者から電話や葉書などは一切ありませんでした。
1カ月程度で和解成立しましたが、その間私は何一つ行動する必要もなく、支払いから解放されたことによる精神的な喜びが大きかったです。

司法書士事務所への依頼料は8万円だったので全ての和解成立後に4回の分割払いで支払いました。
任意整理する際にクレジットカードは返却し、しばらくはクレジットカードは持てなくなります。
ただ、今はデビット機能付のクレジットカードもあるので特に不自由は感じていません。
新たにローンを組めなくなるという心配だけで債務整理に踏み切れずにいましたが、任意整理後に思うことはローンが組めなくなることよりも毎月の支払に追われることがなくなったというメリットの方が遥かに大きかったです。

債務整理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA