債務整理専門の弁護士に相談したけど後悔しています。

現在、債務整理で相談中ですが、すでに後悔しています。
最初に無料相談を受けて余り印象は良くなかったのですが、その事務所は弁護士さんが沢山いて、他の人が対応いてくれるかも知れないと言う気持ちがありました。
それに、別の事務所にまた行って相談するのも面倒くさいと言うのもあって、そこにお願いしました。
それに、そこは債務整理を専門にしている事務所と言うのもあって安心して契約しました。

しかし、何回か面談があったのですが、最初の時の弁護士さんと債務整理を依頼する契約をして着手金も払ってしまったので、仕方なく話しを進めました。
質問も、矢継ぎ早で、数年前のローンの使い道を聞かれ、中々思い出せずに、大体の返事をして次、来た時にきちんと調べて話せば良いかと言う位に軽く考えていました。
そして、次の面談までに自分なりに日記や領収書を見て一覧にして持っていって、以前聞かれた質問に答えました。

すると、弁護士さんからは、この前聞いた話と違いますね、金額が合わないですね、収入の減った原因は判らないのですか?などと早口で聞かれました。
何年もかけて借金が増えて、確実に何時頃こんな事があったから、収入が減ったと言うのも、その場では思い出せず、心身共に参っている時に余りの質問攻めに情けなくなるやら、債務整理の相談ではなく警察の取調べでも受けているような錯覚に陥って、涙が出て止まりませんでした。

それを見て弁護士さんも少しは悪いと思われた様で謝って下さいましたが、未だに裁判所が申し立てを許可してくれず、毎日の様に書類の提出をさせられています。
借金をして、債務整理する事になったのは自分が悪いと思っていますが、もう少し事務所選びを考えれば良かったと後悔しました。
もう弁護士さんのお世話にはなりたくありませんが、次は二度とこの事務所には頼まないでおこうと思いました。

債務整理後に闇金で借金してしまったらどうすればいい?

大部分の借金返済問題は、法律事務所に依頼して手続きを行う事で解決できますが、闇金(ヤミ金)からの借入は難しい場合が殆どです。
何故でしょうか?

本来、闇金は違法な存在ですので、業者からの借金を返済する必要はないことが、裁判所で判決として決定しています。
これは利息だけの話ではなく、元金すら返す必要はないのです。
しかし、そうは言っても、毎日の苛烈な取り立て行為に憔悴している人が多いのも事実です。
闇金業者は違法行為を行っているわけですから、警察がしっかりと取り締まってくれれば問題は簡単なのですが、借金問題のような金銭の貸し借りは民事の領域ということもあって、取り合ってくれないのが現実なのです。しかも、闇金であることを証明した上で警察に相談しなければ、そもそも相手にもして貰えません。

このような状況もあって、ヤミ金被害はどんどん増えています。
貸金業法の改正で借入条件が厳しくなったこともあり、現在では闇金業者数は増加、最盛期にせまる勢いです。
どうすれば闇金からの借金返済問題を解決できるのでしょうか?

警察が駄目なら弁護士に、と考える方が多いのですが、実は闇金問題に取り組んでくれる弁護士は殆どいません。
闇金からの借金は、少額のケースが多く、面倒な割には大した収入にならないからです。
暴力団や詐欺グループと繋がりのある業者も多く、強引な取り立て手法に対抗できるノウハウを持っている法律事務所が少ないということもあります。

ただ、こういった中でもヤミ金被害者のため、しっかりとした対応を行っている法律事務所も存在します。
一部の弁護士と、司法書士です。
現状では、ヤミ金被害の対応に熱心なのは、実は司法書士の方ですね。
報酬も弁護士よりも安いので、利用者にとってはありがたい存在です。
闇金からの借金の返済に悩んでいるなら、こういった法律事務所に相談するのが一番の解決策です。

今、闇金に一番強い事務所と口コミなどで評判なのが、「サルート法律事務所」です。
全国対応、相談無料、費用の後払い・分割払い可能と、かなり利用しやすくなっているので、一度相談してみると良いでしょう。

サルート法律事務所

債務整理で相談したい時の専門家は?(保存版)

借金問題のことなら「借金お助けナビ」

債務に困り果てて閉まっているという方は、無理な返済を続けず専門家に相談してください。
そんな時に相談する場所としておすすめするのが借金お助けナビです。
借金お助けナビは無料で相談にのってくれるサービスですから気軽に利用できます。

相談だけでなくその後の利用者をサポートもしてくれるので、自分だけで悩まず是非利用してみてください。
費用も分割で最長一年と利用者お安心して使えるように心が配られていて平日と土日祝日も含め24時間体制とサポート体制もしっかりとしているので、困ったらすぐに連絡してみるようにしましょう。

スタッフも女性ですので、女性の方でも安心して利用することもできます。
口コミでも評判で悪いうわさなどもないので債務の相談の選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか。

実績もあるようで、実際に借金で困っていた人達を救ったその経験値はきっと利用者を助けてくれるでしょう。
サイトなどもあるので気になった人はとにかく調べてみてください。

借金も何もしてないから大丈夫だという方も、実際に借金で困った人たちの体験談や解決方法なども知ることができます。
こんな場所があるという認識だけでもいいので、知っておいて困ることもないでしょう。

相談所の中でも利用者が相談しやすいよう配慮されているのがこの借金お助けナビなので、一度訪問してみてください。
利用者が多く人気もあるので、とりあえず困ったら最初に利用してみるのもいいのではないでしょうか。

女性でも安心、女性専用の「債務Lady」

借金と聞くとドラマなどでよくあるお金にルーズな男性が取り立てられるというイメージがあるかもしれません。
最近では女性であっても債務のことで問題を抱えているという方も多くいます。
弱い立場の女性を利用してお金を巻き上げたり、下手をしたら風俗生活を余儀なくされたりしたという方もいるようです。

女性ですと他の人に相談するのも勇気が出ないという方が多いのが現状です。
そんな女性でも気軽に相談してほしいと立ち上げられたのが債務Ladyという女性専門の司法書士事務所です。

スタッフも全て女性であるからこそ、男性に相談したくないという方でも安心して利用することができます。
女性の目線でのサポートもしてくれるので、債務で困っているという方はご利用を考えてみてはどうでしょうか。

価格も設定されていて着手金などは一切ないので安心して利用することができます。
支払いに関しても分割払いや事後払いも可能なので自分にあった支払い方法を選べる所もポイントの高いところです。

フリーダイヤルもあるので、まずは電話の一本から債務整理の第一歩を踏み出してください。
司法書士事務所は新大阪法務司法書士事務所というところで、実績のある事務所が運営しているので、何の心配もありません。
債務問題は時間が建てば立つほどドンドンと金額が大きく膨れ上がってしまうので、勇気を出して早めの判断が大切になってきます。

女性が借金することはあまり周りに知らせたくないと思っている方もいるかもしれませんが、ことが大きくなってしまっては意味がありません。
女性目線で相談してくれる債務Ladyを是非活用してください。

名前を知られたくないなら匿名でできる「街角法律相談所」

借金で悩んでいるけど人に知られず気軽に相談したいという方は多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめするのが、街角法律相談所です。
街角法律相談所は無料借金減額シミュレーターによって全国の事務所から利用者の状況にあった三者を選び抜いてくれる強い味方です。

無料借金減額シミュレーターは利用者に合った会社を教えてくれるだけでなく、実際の減額が行わられる見積もりもだしてくれるのでどこの相談所がいいのか選択する幅を広げてくれるのです。
登録さえすればIDとパスワードが発行されるので自分にあった場所を探してみるといいでしょう。

具体的な金額、例えばいま借金している金額と毎月の支払額を記入することでどれぐらいの減額が行われるのかシミュレートしてくれるのでこういった場合はどうだろうと、借金していなくてもイメージを持つことはできるので、勉強の意味で使うのもいいでしょう。

どんなエリアであっても近くにある実績のある場所を紹介してもらえるので諦めず検索してみてください。
紹介された事務所と連絡をとりあうこともできるので、疑問に思ったことやどのような対応をしてくれるのかしっかりと聞いて吟味して決めることもできます。

どこに相談したらいいかわからないと言う方は街角法律相談事務所を利用して、どんな債務整理を行えばいいのか助け舟を出してもらってください。
一人で抱え込んでしまうと、債権者に相手にされない場合もあるので、知識がしっかりとある専門家と相談しましょう。

闇金の魔の手から救ってくれる「ウィズユー司法書士事務所」

自分の利用した消費者金融が闇金で、高すぎる金利に苦しんでしまった場合に相談に乗ってくれるのがウィズユー司法書士事務所です。
闇金解決に自信があるということを一番の売りとしている頼りがいのある事務所です。
その自信だけでなく利用者に対する対応も丁寧であると人気を博しています。

闇金とは最もたちの悪い金融会社であの手この手で利用者からお金を巻き上げようとしてきます。
それをストップさせ法律を順守した強い態度で闇金業者と戦ってくれます。

司法書士であっても法律の知識は十分にあるので、たちの悪い闇金でもしっかりと債務整理ができるようにしてくれます。
闇金に捕まってしまって大変な目にあってしまったら迷わずウィズユー司法書士事務所に相談しましょう。

闇金との交渉も利用者に寄り添った形で進められるので利用者が置いてきぼりになることはありません。
どうしてこの方法がいいのかどうやったら闇金を黙らせることができるのか、しっかりとコミュニケーションを取りながら教えてくれるので、安心して任せることができます。

なにか疑問に思った場合や、わからないことがあればもちろん丁寧に教えてもらうこともできるので、遠慮せずに相談してみましょう。
債務整理は一人でもできることではあるのですが、専門家がいないということで騙されたり、相手にすらしなかったりする業者もいるので専門の事務所に相談しているという一言だけでもずいぶんと態度は変わります。
実績と自信のあるウィズユー司法書士事務所に債務整理について対応してもらってはどうでしょうか。

消費者金融が恐れる実績ある「杉山事務所」

債務整理する際にうまく成功させるためには優秀な専門家がいるかいないかで変わって来ます。
実績を追い求めるならここだという事務所があります。
それは、総額2億円以上の過払い金の返還請求を成功させてきたことで、消費者金融から恐れられている杉山事務所です。

杉山事務所には優秀な弁護士が揃っていて、担当の司法書士が最後まで責任をもってサポートしてくれるので、何よりも実績と信頼がほしいという方におすすめする事務所です。
過払い金請求が目立つように見えますが、自己破産や任意整理などの他の債務整理に対しても実績があるので、安心して相談することができます。

その人気から一ヶ月で三千件を超える相談を受けているらしく、間違いなくトップクラスの事務所と言えるでしょう。
もう借金で首も回らず悪質な闇金業者に捕まってしまったという人は杉山事務所に掛けこんでみてください。
信頼を持てるスタッフが丁寧に対応してくれます。

知名度でも雑誌に取り上げられるなど、いろいろな方面から注目を受けているのも実績の証と言っていいのではないでしょうか。
よく一人で債務整理をしようとする人がいるようなのですが、ほとんどの金融業者は相手にもしてくれないでしょう。
そんな時に杉山事務所の名前を出すと態度が変わるでしょう。

消費者金融にとっても実績のある事務所ほど債務整理についてはおとなしく従うようなので、ひどい消費者金融で言い返すこともできないとあきらめている人がいたら、是非杉山事務所に相談してみてください。
きっと納得の行く債務整理ができるはずです。

債務整理で相談するなら弁護士と司法書士どっち?

借金に困り果ててしまってもう債務整理をするしかないけど、弁護士がいいのか司法書士がいいのかどっちに頼めばいいかわからないという方が多いのではないでしょうか。
一番無難なのは弁護士に頼むことです。

弁護士に頼めばどんな債務整理でも対応してもらうことができますし、代理人として一緒に戦ってくれたり、書類作成までしてもらったりすることができます。
債務整理の仕方がわからなくて専門家に任せたいと思うのであれば弁護士を利用するといいでしょう。

では司法書士の場合はどうなるのでしょうか、司法書士と弁護士の大きな違いは代理人になれないというところです。
代理人になれないので、法廷に立ったり、債権者との交渉を行ったりすることができないことになっているのです。

では司法書士の意味とは何なのかというと、債務整理をするためのアドバイスや、借金問題を解決するにはどうしたらいいのかなどの知識を教えてもらうことができます。
代理人を立てず自分一人で債務整理の申立ての手続きを行いたいという人は司法書士を選ぶといいでしょう。

最近では司法書士であっても債務者と交渉ができるようになってきているようですが、法定の最後まで親身になって相談して欲しい場合は弁護士を選択した方がいいでしょう。
自分にあった方法で弁護士にするのか司法書士にするのか慎重に選ぶといいでしょう。
ただし消費者金融とグルになっている事務所なども過去にあるそうなので、しっかりと実績と評価のある事務所を選ぶようにしてください。

債務整理専門の弁護士は金儲けばかり?

債務整理を必要とする方々にとって一番重要なこと。
それは、「どの弁護士に依頼をすればいいのか」ということで、法的手続き自体の運命を左右する最も重要な問いと言っても過言ではありません。
日本には、あらゆる形態の法律事務所がありますが、その中でも、債務整理に特化した法律事務所というものがあります。
(最近は、過払いバブルの終焉とともに比較的少なくなりましたが、一時は、債務整理専門事務所のCMが大量に流されておりました)

そこで、そのような債務整理専門事務所に依頼するのがいいのか?
または、それ以外の法律事務所を選択することがいいのか?
その判断をどうすればいいのかについて、まとめてみたいと思います。

まず、大前提として、弁護士というのは「個人の能力」が案件の結果にダイレクトに影響する職業である、という点を押さえておく必要があります。
つまり、債務整理専門事務所であっても、それ以外の一般的な法律事務所であっても、そこで実際には働いている弁護士個人の能力がもっとも重要である、ということです。
業界内には、債務整理専門事務所を下に見る、蔑む傾向がないとはいえません。
「金儲けになる事件ばかりをして、弁護士費用は多めにとって、流れ仕事をしているんだろう」ということを公言する方もおられます。

しかしながら、それはまったくの先入観です。
債務整理専門事務所であろうが、実際に依頼するのが信頼に足りる弁護士であれば、依頼をすることに全く問題はありません。
逆に、町弁であれば誰でもいいのかといえばそんなことはありません。

まったく問題にならない、ビジネスマンとしての常識すら兼ね備えていない弁護士が世の中にいることも明らかです。
(依頼者のお金を着服して捕まった、などとニュースを聞けば、弁護士の中にもとんでもない人間が存在する、ということは明らかでしょう)
結局は、債務整理専門事務所であっても、それ以外の事務所であっても、実際に依頼する人そのものをしっかりと見極めることが重要であると言えるでしょう。

サラ金の取り立てから債務整理で脱出した体験談。

私の青春時代は、サラ金からの取り立てに追われる借金地獄の日々でした。
それも、自分のために借りたものではありません。
父親のためにサラ金で借りて、借金地獄になった体験談を紹介します。

私が学校を卒業して就職する頃、父親が個人で請けていた仕事が下火になり、ひと月の半分以上家にいるようになりました。
両親は私が学生の頃に離婚しており父親1人で頑張っていましたが、いよいよ仕事がなくなってきたのです。
そこで父親が、私にサラ金で借りるように言ってきたのです。
そんな所で借りるのは嫌でしたが、他に方法はありません。(そう思い込んでいました)

私も生活のために仕方なく18歳でサラ金の扉をくぐることになりました。
もちろん、借りてきたお金は、全て父親に渡しました。
割とまとまった金額だったのですが、2週間ほど経った頃に、またサラ金に言ってくれと言ってきたのです。

私も変だなとは思ったのですが、生活するにはお金がかかるものなんだという諦めがありました。
それで、2件目のサラ金から借金をする事になりました。
ここでも数十万というお金を借りました。

更にまた2週間ほど経った頃、サラ金に行ってくれと言うので、流石におかしいと思い問い詰めると、原因はギャンブルでした。
もちろん借金を返す目途も立たないため、返済に私の安い初任給をあてがっていました。
そうやってしばらくは返済していましたが、とても返しきれる訳はなく、遂には職場に取り立ての電話が毎日かかってくるようになりました。
借金地獄の始まりです。

父親のためとは言え、借りたのは自分自身ですから、サラ金に返す義務があることは分かっていました。
でも、安月給の身では、いくら請求されても、とても払えないのです。
そんな借金地獄が続き、私はうつ病を発症してしまいました。

そんな生活から脱出できたキッカケは、インターネットで偶然見つけた、債務整理について紹介しているサイトでした。
債務整理とは、合法的に借金を減額したり、帳消しにしたりできる方法です。
私は、これしかない!と思い、サイトで紹介されていた法律事務所に相談に行きました。

法律事務所に行くなんて想像した事もありませんでしたが、初回は無料で相談できたので、その点でも勇気を出せました。
弁護士さんに相談した結果、債務整理の中でも、任意整理という方法で解決することになりました。
自己破産とか、他にも色々な手段があるという事でしたが、借り入れた金額があまり大きくなかったので、この方法で大丈夫だと言われました。
弁護士さんがサラ金に連絡しれくれ、地獄のような取り立てはすぐにストップしました。

そして債務整理の結果、借金の金額も下がり、金利もなくなって、元金だけ返せばよくなりました。
時間は掛かりましたが、今は地獄のような生活からも脱出できました。
もし、取り立てに苦しんでいるなら、私の体験談が参考になれば嬉しいです。