消費者金融で借金地獄におちいった体験談集!

競馬で消費者金融に200万借りました!

その当時は本当にお金に困っていて、借金地獄の状態でした。
何故お金に困っていたかと言うと、ギャンブルにハマっていたからです。

 

ギャンブルにも色々種類があるのですが、当時は競馬にハマっていました。
競馬は基本的には土日と祝日にしか開催されないのですが、一度に何万円も掛けることが出来ます。

 

 

ですので、負けが込んでしまうとそれを取り返そうとするので、どんどん出費がかさむことになりました。
そうしている内に、給料だけで生活することやギャンブルすることが出来なくなってしまったので、消費者金融で借金することにしました。

 

消費者金融には最初は10万円くらいを借りていたのですが、それをギャンブルに使うとまたお金を借りるの繰り返しで、コツコツと200万円ほど借りてしまいました。

 

さすがに借りることを断られてしまってから我に返りました。
もうまともに返済することも出来なくなっていました。
生活も極貧生活になってしまいました。

 

まずは食費にお金を掛けることが出来ませんので、米も買うことが出来ません。
安く購入することが出来るのはパスタですので、パスタだけ買ってケチャップを掛けて食べるという生活もありました。
まさに借金地獄です。

 

当然友人と遊びに行くことが出来ません。
会社の同僚も遊びに誘ってくれたりするのですが、お金がないので全く遊びに行けなくなってしまいました。
付き合いが悪くなると回りが誘ってくれなくなりますので、会社でも友人が減ってしまいました。

 

このままでは駄目だと思ったので、地獄から脱出すべく、生活を切り詰めて返済を続けました。
そうすると、200万円あった借金も徐々に減らすことが出来ました。

 

頑張って金額を減らすことで、数年で返済することができました。
お金は安易に借りてはいけないと身に染みて感じました。

 

消費者金融で200万円利用して借金の怖さを実感しました!

私自身、かなり認識が甘かったと今では思っています。

 

もともと普通に生活できるだけの給料は頂いていました。
しかし、遊行費欲しさに消費者金融を利用するようになりました。

 

 

借り入れの際も、当時は消費者金融の無人契約機のテレビコマーシャルが全盛で、借金というイメージも、キャッシングとうフレーズで麻痺していたかと思います。
契約する際にも、勤続年数も5年ほど経過していたためか、割とスムーズに進行していきました。

 

最初に借入した金額が50万円で、返済方法はリボ払い方式でした。これがなかなか完済するのを難しくさせているシステムで、毎月返済していくと元本が減っていきます。

 

そして返済途中なんですが、また借入が可能になるのです。
つまり長期間お金を借りている状態になる可能性が高まります。

 

確かに支出の多い月にはすごく便利な制度ですが、少しでも気がゆるんでしまうとだらだらとした返済生活になってしまいます。
借入期間が長ければ長いほど、返済金額は多くなります。

 

そして返済期間も割と長めに設定してあるので、返済しては借り返済しては借りという行為を繰り返しがちになります。
借り入れも本当に必要でないのならすべきではなかったと今では思います。

 

結局私も返済期間が長引いていきました。
途中で消費者金融から借入枠の増額を勧められ、限度額は最終的に200万円になり、完済するまでに4年近くかかりました。

 

返済期間中は、減俸処分みたいに手取り金額が減りますので、かなり精神的にもストレスになりました。
今では住宅ローンやマイカーローン以外の借り入れはしないようにしています。

 

消費者金融の借金200万を債務整理で解決した体験談

私の青春時代は、消費者金融からの取り立てに追われる、借金地獄の日々でした。
それも、自分のために借りたものではありません。
父親のために消費者金融で200万借りて、借金地獄になった体験談を紹介します。

 

 

私が学校を卒業して就職する頃、父親が個人で請けていた仕事が下火になり、一ヶ月の半分以上家にいるようになりました。
両親は私が学生の頃に離婚しており、父親1人で頑張っていましたが、いよいよ仕事がなくなってきたのです。

 

そこで父親が、私に消費者金融で借りるように言ってきたのです。
そんな所で借金するのは嫌でしたが、他に方法はありません。
(そう思い込んでいました)

 

私も生活のために仕方なく18歳で消費者金融の扉をくぐることになりました。
もちろん、借りてきたお金は、全て父親に渡しました。
割とまとまった金額だったのですが、2週間ほど経った頃に、また消費者金融で借りてくれと言ってきたのです。

 

私も変だなとは思ったのですが、生活するにはお金がかかるものなんだという諦めがありました。
それで、2件目の消費者金融から借金をする事になりました。
ここでも数十万というお金を借りました。

 

更にまた2週間ほど経った頃、消費者金融に行ってくれと言うので、流石におかしいと思い問い詰めると、原因はギャンブルでした。
借金を返す目途も立たないため、私の安い初任給を返済にあててていました。

 

そうやってしばらくは、借金したり返済したりを繰り返していましたが、200万もの大金です。
とても返しきれる訳などありません。
遂には職場に、消費者金融の取り立て電話が、毎日かかってくるようになりました。

 

借金地獄の始まりです。

 

父親のためとは言え、200万を借りたのは自分自身ですから、消費者金融に返済する義務があることは分かっていました。

 

でも、安月給の身では、いくら請求されても、200万のような大金、とても返済できないのです。
そんな借金地獄が続き、私はうつ病を発症してしまいました。

 

そんな地獄から脱出できたキッカケは、インターネットで偶然見つけた、債務整理について紹介しているサイトでした。

 

債務整理とは、合法的に借金を減額したり、帳消しにしたりできる方法です。
私は、これしかない!と思い、サイトで紹介されていた法律事務所に相談に行きました。

 

法律事務所に行くなんて想像した事もありませんでしたが、初回は無料で相談できたので、その点でも勇気を出せました。
弁護士さんに相談した結果、債務整理の中でも、任意整理という方法で、解決することになりました。

 

自己破産とか、他にも色々な手段があるという事でしたが、金額200万の借金なら、この方法で大丈夫だと言われました。
弁護士さんが消費者金融に連絡してくれて、地獄のような取り立てはすぐにストップしました。

 

そして債務整理の結果、200万の借金は元金自体が下がり、金利もなくなって、残った元金だけ返済すればよくなりました。

 

時間は掛かりましたが、今は借金地獄の生活からも脱出できました。
もし、消費者金融からの取り立てに苦しんでいるなら、私の体験談が参考になれば嬉しいです。

 

消費者金融で200万!借金地獄体験談

私は一社の消費者金融から借り入れたのをきっかけに、お金に困った時はすぐに借り入れをするという癖が付いてしまいました。
そして、最終的に借金地獄の多重債務になってしまったのです。

 

 

最終的にはカードローン及び消費者金融で5社ほどから200万円を借り入れをしていました。
こうなると、返済額なども把握出来なくなってきてしまいます。

 

5社で200万円もの借入になると、毎月、どこの消費者金融にどれだけ返すのかや、どこの会社に支払いすればいいのか、分からなくなってしまうのです。

 

また、消費者金融1社当たりの入金額が少なくても、全てを返済しようと思うと、1ヶ月でそれなりの金額になり、生活に支障を及ぼすレベルに達してしまいます。
そうなれば、返した会社から次の支払いをするために借り入れをするという、いわゆる自転車操業の借金地獄に陥ってしまいます。

 

もう、ここまでくると手遅れです。
返しても返しても、別の消費者金融から借り入れをするという繰り返しの地獄。
もはや先が全く見えません。

 

200万円の借入残高は全く減らず、消費者金融への利息で支払い額が増えていく一方の借金地獄。
さらに支払い日に返せなくなってくる。

 

地獄から脱出するには、債務整理をする選択肢しか残されていません。
突然、大金が手に入らない限りは、支払い日が遅れているので、新たな借り入れが出来なくなります。

 

借金返済も出来なくなり、自分ではどうしようも出来なくなってしまいます。
そうならないためにも、計画的な借り入れ、返済をしなければいけないと思います。