麻雀の借金が10万円を超えて・・・

 

麻雀が好きで、若い時は毎晩のように麻雀をしていました。
買ったり負けたりの繰り返しだったのですが、ある時まではプラス収支だったと思います。
遊びの程度だと思っていたので、とてもギャンブルだと考えることはなかったですね。

 

ギャンブル化したのは、友達の一言で、負けているのでレートを上げようと言い出したのが、ギャンブルのスタートでした。
初めのうちは一回だけという約束でしたレートが、いつしか毎日の麻雀が高レートのままでの麻雀になってしまったのです。

 

高レートと言っても、友達内で出来る金額で知れている金額でしたが、仲間内での借金は膨れ上がって10万円を超してしまいました。
10倍のレートとすると、たった1万円の負けがこの負けにつながっていったのです。
借金返済するのに1年以上かかりましたが、お金がないので麻雀ギャンブルに参加しなくなりました。

 

これによって、麻雀の毎日から抜けだせて、この程度で済んで良かったかなと思うようになりましたね。
借金は返すことができましたし、麻雀からも足を洗うことが出来ましたし、時間にも余裕が出来るようになりました。

 

お金に関することと言えば、「時は金なり」という言葉の意味が少し理解出来たように思います。
ギャンブルではお金が貯まらないようになっているのだなと、つくづく思いましたね。

 

借金返済問題は、消費者側に立ってちゃんと相談できる法律事務所を選ぶ事が大切です。
金融知識に詳しく、債務関係の解決方法を熟知した弁護士になら安心して任せられますよね!

 

借金返済