収入の無い専業主婦が返済を続けること自体、そもそも困難なことです。

もしあなたが家計の財布を完全に握っているなら、旦那さまのお給料から借金を返していくことは不可能ではありません。
ただ、それが絶対にばれないかと言えば、可能性はかなり低いと言えるでしょう。
誰にもばれずに主婦が借金返済するのは、とても難しいことなのです。

 

 

旦那さまが家計に無関心で、お金をいくら使っているか、貯金はいくらあるか、といった疑問を感じなければ良いのですが、苦しい思いして稼いできたお金の扱いは誰でも気になるものです。

 

旦那さまの収入が低ければ借金の返済は困難ですし、逆に高い収入を得ていれば、住宅や自動車といった高額商品の購入の話が必ず出てきます。
本来ある筈のお金がないのですから、そういった際に疑いを持たれずにいるのは非常に困難です。

 

借入額が大きければ大きいほど、ばれる可能性が上がっていきます。
主婦業をこなしつつ、在宅の副業などで収入を得る方法もありますが、元手がない状態では選択肢も限られます。

 

一番良いのは旦那さまに打ちあけて協力を得ることですが、口で言うほど簡単ではありませんよね。
そもそも相談できないからこそ、今まで隠してきたのでしょうし、隠したという行動自体も責められるかもしれません。

 

私の経験を振り返ると、殆どの専業主婦の方が借金していたことがばれています。
その後は、旦那さまが借入を清算される場合もありましたし、離婚に至るケースもありました。

 

いずれにしても、夫婦関係に溝を作ってしまいます。

 

旦那さまにばれる前に、法律事務所に依頼して破産手続きを行った場合は、その後の支払いがなくなるため、そのまま隠し通せたケースが多いようです。

 

裁判所と弁護士に支払う費用は必要になりますが、ご両親に立て替えていただくか、後払いの分割で支払う人が多いですね。
不動産や有価証券などの処分する財産が無ければ、裁判所の方は5万程度、法律事務所の方は25万〜30万弱程度の費用です。

 

もし月々の支払いに窮しているなら、まずは法律事務所に相談してみることをお勧めいたします。
高金利の借金を長期間していた為、過払い金が返還されて、逆にお金が戻ってくるケースもありますからね。

 

借金返済問題は、消費者側に立ってちゃんと相談できる法律事務所を選ぶ事が大切です。
金融知識に詳しく、債務関係の解決方法を熟知した弁護士になら安心して任せられますよね!

 

借金返済