生活費を見直すことは重要です。

人生は順調な時ばかりではありませんので、仕方のない事情で借金をし、仕方のない事情で返済できなくなる場合もあるでしょう。
この国では、そういった場合の救済措置として法的手続きが整備されています。

 

しかし任意整理や自己破産などの法的手続きを行うと、5年間から10年間は新たに借金をする事はできません。
何かあってもしばらくの間は耐えられるように、生活費を見直して出費を抑える必要があります。

 

 

固定費用を見直して節約

まず、生活コストを下げていく事が必要でしょう。
生活費を節約するのに一番効果的な方法は、毎月掛かっている固定費用を引き下げる事です。

 

今住んでいる所よりも家賃の安いアパートに引っ越したり、携帯電話を解約したり、車を普通車から軽四に変えたりなど、毎月決まって必要となる金額を削る事で、思った以上に大きな金額が節約できます。

 

最近では、携帯電話も格安SIMが登場して、格段に安い料金で利用することも可能です。
通信費は、生活費の中でも比較的割合が高いケースが多いので、注目の節約法です。
格安SIMについては、ここでは詳細が触れませんが、数社から提供されているので、調べてみてください。

 

生命保険や自動車保険を見直すのも効果の大きな生活費節約法です。
最近は、保険料の安い通販型の保険が多数発売されておりますので、同じ補償内容でも、そういった保険に変更するだけで、何割も保険料が安くなる事もあります。
特に自動車関連は毎年毎の出費なので、節約効果も高くなります。

 

反面、スーパーの特売で100円節約できるからといって、そのためだけに買い物に行くと、余分なものまで買ってしまったり、そもそも時間を無駄にして収入を上げる為の努力が出来なくなったりしますので、注意が必要です。

 

小さなお金を無駄にして良いわけではありませんが、借金返済を早めることに繋がっている節約方法なのかどうか、自問自答してみて下さい。
自己満足で終わっていては、いつまでも支払いが続くことになります。

 

 

我慢をして節約

大切なのは収入に合わせた生活に変える事です。
収入が足りないのであれば、我慢をする事が重要です。

 

まず我慢をし、いざという時のための蓄えが家計にできてから、収入内で欲しいものを順番に手に入れていきましょう。
それまでは堪えることです。

 

人間の欲望にキリはありません。
欲望は悪いばかりのものでもありませんが、コントロールする事が大切です。
我慢をして手に入れたものだからこそ、より貴重に思えたりするものですよ。

 

最初の内は辛いかもしれませんが、慣れてしまえば、何故あんな無駄なものにお金を使っていたのか、不思議に思うようになったりするものです。
我慢、始めてみましょう!

 

パートと節約で全額返済した体験談

クレジットカードの無計画な使用からどんどん返済が増えて借金生活になってしまいました。
私は結婚して夫と二人暮らしです。

 

まさか自分が借金生活をおくるはめになるとは思ってもいませんでした。
買い物、車検、生活費、色々カードで支払いすぎて収集が付かなくなっていたのです。
もともと節約が苦手ということもあります。

 

 

夫に正直に相談した時には借入金額は100万円近くに上りそうでした。
夫からはかなり怒られ、完済するまで子どもは作れない、仕事をして全額借金返済にあてろ、と言われました。

 

当時は私は夫が転勤族で子どもが欲しかったこともあり専業主婦だったのですが、パートをすることになりました。
パートの収入は扶養枠内ぎりぎりの9万円でそれを全て借金返済にあてました。

 

また、少しでも早く返したかったので節約も頑張りました。
携帯もスマホからガラケーに変えたりして光熱費を浮かせたりしました。

 

食費は外食を一度もしないようにして、出かけるときはお弁当持参、どうしても外食がしたくなったら、お互いの実家に行き一緒に連れて行ってもらうという情けない節約生活です。

 

なんとか1年弱で完済できましたが、それ以来クレジットカードは作ることができません。
今になって考えると夫から離婚を言い渡されてもおかしくなかったのに、両親にも黙っていてくれた夫に感謝です。
節約も上手くなったので、子供ができた時には、助かるかもしれません。

 

家族で生活費の状況を共有する

家計のやりくりをしている奥さん(あるいはご主人)だけで節約しようと思っても無理な話です。

 

自分一人で抱え込んでも良い結果には繋がりませんし、精神的にもよくありません。
定期的に家計の状況を家族と共有し、問題点について話し合いましょう。

 

中には面倒がるご主人や奥さんがいますが、根気強く話して、まず自分のこととして認識させる必要があります。
借金返済は重たい現実です。
弁護士や司法書士が支援して債務を整理したとしても、その後の生活再建は自分達で努力するしかないのです。

 

現実に負けず、どうか乗り越えて頂きたいと思います。

 

借金返済問題は、消費者側に立ってちゃんと相談できる法律事務所を選ぶ事が大切です。
金融知識に詳しく、債務関係の解決方法を熟知した弁護士になら安心して任せられますよね!

 

借金返済