借金500万の返済で生活困難になって自己破産した体験談!

私は3年前に自己破産をしました。
借金の総額は約500万円になっていて、毎月の返済だけで20万近くとなってしまっていました。
当然ですが、生活も満足に出来ない状態にまで陥っていましたので、自己破産する以外の選択肢はありませんでした。

 

新たに借金できる業者もなくなり、最終的にはヤミ金にまで電話をしようと思った時に思い留まる事が出来ました。
でもいざ自己破産をしようと思っても、何をどうしたらいいかさっぱり分かりませんでした。

 

借金500万で自己破産したらどうなるか弁護士に相談

そこで法律の専門家である弁護士に借金500万について、自己破産の相談することを思いつきました。
最初は無料相談会が開催されるまで、待ってようと思っていました。

 

でも1日でも早く自己破産しないと、借金は利息だけでもどんどん膨れ上がる状態だったので待つ事が出来ず、弁護士事務所に直接電話をしました。
電話をして相談の予約を後日取りましたが、相談料が30分で5000円という金額でした。

 

 

本当はその5000円も惜しいのですが、自己破産するために何とかお金を作り、30分の弁護士との相談にすべてを託そうと決めました。
予約日に弁護士事務所に行くと、何人か借金問題かは分かりませんが、先着の人がいて30分ほど待ちました。

 

借金で自己破産のメリットとデメリットの説明をわかりやすく受ける

そして自分の名前が呼ばれて個室に通され、その弁護士事務所を開業している人じゃない、違う先生が相談に乗ってくれました。
借金500万については、電話で大体の事は話していたので、自己破産の件をすぐに話しました。
弁護士は、自己破産のメリットやデメリットについて、わかりやすく説明しれくれました。

 

参考:自己破産のメリットとデメリット

 

そしてすぐにでも手続きに着手をした方が良いので、着手金として10万円が必要になると私に説明をしました。
成功報酬などは後で良いが、着手金の10万だけは、どうしても先に必要になるので、親や親戚からなんとか工面(借金しろという事か?と思いました)出来ないかと指示を受けました。

 

私は一度話を持ち帰って考えてみます、という風に返答しその日の相談を終えました。
とても500万円の借金があって自己破産したい事など、親や親戚兄弟には言えるはずもありませんでした。

 

借金500万と自己破産の方法について家族に相談

2日間かけてかなり悩みましたが、私は悩んでいても仕方がないし、解決する事は無いと思い親と兄弟を訪ねて全てを話しました。

 

500万もの借金について、親にはかなり叱られましたが、取りあえず、早く自己破産しないといけないならという事で、着手金の10万円を貸してくれました。
本当にこの瞬間、親に対して感謝の気持ち以外に、情けないという思いが込み上げて涙が溢れ出ました。

 

 

それからすぐに弁護士事務所に電話をして、着手金が用意出来たという事を伝え、次の日すぐに弁護士事務所を尋ね自己破産の手続きに着手してもらいました。
私はイメージ的に、金融会社から借金催促の電話がバンバン掛かってくると思っていましたが、どこの会社からも一切電話がありませんでした。

 

何でも、法律事務所に依頼したら、本人への催促は禁止というルールになっているそうです。
借金が500万円までになった経緯などを、それから弁護士と数回打ち合わせをして、こと細かく文書にしないといけないので練り合わせを行いました。

 

自己破産が終了して借金500万の免責が決定

それから約2ヶ月後。
私の代わりに弁護士が代理出廷してくれて、自己破産は無事免責決定となりました。

 

自己破産したので当然ですが、借金500万円は全てなくなりました!
その2ヶ月間ものすごく苦しい時間を過ごしたので、ほっとした気持ちになりましたが、自分がどれだけ周囲の信用失ったのか、などを考えました。

 

親や兄弟に対して申し訳ないという気持ちでいっぱいになりました。
もう2度と借金で迷惑を掛けないよう、固く決心しましたし、弁護士にもそうのように指導されました。
助けてくれた弁護士にさんも、感謝しました。

 

借金500万で自己破産した人からの助言

ただ・・

 

借金500万で苦しんでいる時、自己破産の着手金を準備するため、親に工面しても貰う必要は無かったんです。
その後にネットで色々と調べてみた所、費用を分割で後払いできる所があったんです!

 

報酬自体も低料金で設定されていて、何十年も実績ある、「弁護士法人サンク総合法律事務所」という弁護士さんの事務所です。

 

しかも、相談料は無料です。。

 

借金500万で苦しんでいる時、この事を知っていたら、親や兄弟に心配掛けなくて良かったのかと思うと、焦って依頼した事を後悔しています。
法律事務所も色々なので、自己破産するなら、良心的なところに依頼することをお勧めします。

自己破産は、消費者側に立ってちゃんと相談できる法律事務所を選ぶ事が大切ですが、いきなり弁護士や司法書士と面談するのは勇気が必要ですよね。

当サイトでは、匿名・無料で利用できる診断シミュレーターで、解決可能かどうか調べてみることをおすすめします。

>>自己破産シミュレーター<<