結婚すると借金バレる?バレない返済方法はある?

 

お金を借りている事を隠したまま、彼・彼女と交際を続けている人にとって、嬉しい筈の結婚が悩みの種になっているのではないでしょうか?

 

結婚はしたい!

 

でも借金がバレたら・・・
そう思い、恋人との関係を前に進める事ができない人もいると思います。

 

実際の所、返済しないままで結婚すると、借金はバレるのでしょうか?

 

これは、絶対とは言い切れませんが、バレるケースが殆どです。
借金している事がバレないようにする為には、相手に収入や支出を把握されないようにする必要があります。
同一生計の夫婦間で、収入・支出を隠すことを徹底するのは、とても困難です。

 

結婚すると隠していた借金がバレる理由

 

例えば、住宅の購入など、将来に向けてのお金の話などは、お互いの収入・支出をオープンにしなければ出来ませんよね?
それに子供が出来れば、夫婦別々の家計を維持するのは、殆どの家庭では無理だと思います。

 

男性に借入がある場合は、妻に余分にお金を渡す必要がありますし、女性に借金がある場合は、まさに収入が途絶えてしまって夫にバレる可能性が高くなります。

 

また、うっかり返済日を過ぎてしまって、催促の電話が掛かって来たりすると、もう致命的です。
実際に、金融会社からの督促電話や通知がきっかけとなり、お金を借りていることがバレる場合が多いのです。

 

借金を隠して結婚した事がバレると、不信感から離婚につながるケースも珍しくはありません。
実際に、そういったご夫婦を何組も見てきました。

 

借金が家計に与えるダメージよりも、金銭的価値観の相違を目の当たりにして、拒否反応を起こしてしますのです。
借金嫌いの人は、お金を借りる=悪という価値観で固まってしますから。

 

借金がバレると結婚は無くなる?

 

パートナーが堅実な性格であるほど、こういった傾向が強くなります。
結婚前に打ち明けるのが一番良いのですが、二人の関係に亀裂が入る覚悟が必要でしょう。

 

もちろん、別れを切り出されることもあります。
借金がバレることで結婚が無くなるケースは少なくありません。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

対策はいたってシンプルで、結婚前に借金を返済してしまえば良いのです。
全額返済してしまえば、バレる心配などありません。

 

それができたら苦労しないよ!と思ってますか?

 

結婚して借金バレる前に法的手続きで解決する

 

返済できるだけの余裕がないのであれば、両親なり、弁護士なりに相談して解決すれば良いのです。
特に女性の場合、結婚して姓が変わると、法的な整理を行っていても、普通にカードなんかも作れたりしますからね。

 

これは、金融機関が信用情報センターに借入状況を問い合わせする際、個人を特定するカギになっているのが、「名前+生年月日」だからです。
結婚に伴い、性が変わって住所も違うとなると、過去に法的手続きを行っていても分からないのです。

 

結婚して借金がバレて離婚するくらいなら、その前にすっきり片づけておく方が、よほど幸せになれると思いますよ。

借金を相手に隠して結婚、必ず後でばれるものですし、それが原因で離婚にまで発展するケースが後をたちません。
とは言え、法律事務所に相談するのは凄く勇気が必要です。

まずは匿名・無料で利用できる診断シミュレーターで、解決可能かどうか調べてみることをおすすめします。

>>借金女が結婚できた方法は?<<