水商売で父親の借金を返済した体験談

私自身が借金経験をしたわけではありませんが、父親がギャンブルにひどいくらいはまっていた時がありまして、その時に500万円近い借入を作って、家のローンも返さなければいけないし、父の給料も安く、もともと貯金ができないくらいカツカツの生活で、私がバイト代で食費を工面していました。
妹は大学生で何かとお金がかかっている時期です。

 

 

私は高卒のフリーターで給料も10万円くらいしかなくて、借金の返済で毎月の家のローンの返済で8万円のうち、しばらく5万円ほど私がだすことになりました。

 

私がその5万円をだすことにより、父親はなんとか家のローンも、その他の固定費もぎりぎり払える状態で、消費者金融から借り入れてる借入を5年くらいで返す計算になりました。

 

私自身当時は、23歳で若さはあると自信があったので、普通の時給900円ほどのバイトよりもっと割のいいバイトがしたいと思い、水商売で働こうと決心しました。

 

もともと水商売で働いていた友人がいて、同じ店で働こうと持ちかけられたことがあったので、父の借金を機にお店に勤務することになりました。
仕事はフルで頑張って月に50万円以上稼ぐことができました。

 

そんな生活を1年半ほど繰り返し700万円くらいの貯金ができたので、父には友達と買い漁った宝くじが当たって、そのお金で全額返済したらいいと伝え、父の残りの金額をなんとか返すことができました。

 

そして私は、もう少しお金を貯めて水商売から足を洗いました。
もちろん親にも誰にも言えない事ですが、5年かかる借金を1年半ほどで返せてスッキリしました。

 

自分の親なので借金返済の手助けをしましたが、お金を借りる男はこりごりです。

 

結婚相手は、絶対に堅実な人がいいですね。
父を結婚した母も、後悔していると思います。

借金を相手に隠して結婚、必ず後でばれるものですし、それが原因で離婚にまで発展するケースが後をたちません。
とは言え、法律事務所に相談するのは凄く勇気が必要です。

まずは匿名・無料で利用できる診断シミュレーターで、解決可能かどうか調べてみることをおすすめします。

>>借金女が結婚できた方法は?<<