私は、任意整理で借金を減らしました。

私は現在32歳で4年前まで200万近くの借金がありました。
その借入は20代の前半頃に抱えたもので、原因はギャンブルです。

 

少ない給料から毎月払っては借り入れの繰り返し。
気づいた時には。自分ではどうにもならない額まで借金が膨れ上がっていたのです。

 

 

どうしようもないので親に相談しましたが、親も200万という金額は返済できないとの事でした。
そこで、父親の知り合いの司法書士の方に相談に行きました。

 

そこで教えてもらったのが、債務整理という法的手続きです。
債務整理の中でも、私は任意整理という方法をお願いしました。

 

司法書士の方が言うには、自己破産でも構わないが、若いから任意整理をして、まずは借金を減らす事。
そして、しっかりとお金を返す事をしなさいと言われました。

 

後から父親に聞いた話によると、私のようなギャンブルで数百万の借金を抱えている、20代の男性は多いとの事です。
そういうやつらに限って、簡単に自己破産して、金額を0にすると、また同じことを繰り返してしまうようです。

 

自己破産しても、10年後にはまた借入ができるようになります。
一度自己破産という簡単に金額を0にする方法を知ると、同じ事を繰り返してしまうんですね。

 

そんな理由で私は債務整理をし、ギャンブルが原因で200万あった借金が80万近くまで減らす事ができました。

 

全て司法書士の方にお任せでしたし、私の知人にばれる事もありませんでした。
去年この借金200万を完済したのですが、本当に辛かったです。

 

しかし、このしっかりと返済したという事が、私がギャンブルをやめるきっかけになりました。
返済まみれで毎日何の喜びもない、私の大きな自信となっています。

 

もしあの時、借金が簡単に0になるからといって、自己破産を選んでいたら、今の私はないかもしれません。
債務整理の手続きをしてくれた司法書士の方には、本当に心から感謝しています。

 

ギャンブルの借金200万を任意整理した体験談

私は10年程前に、債務整理を行った経験があります。
債務整理を行ったキッカケは、ギャンブルにより多額の負債を抱えてしまった事からです。

 

当初は、すぐに返せると思っていた借入が、自転車操業を繰り返して気づいた時には、10社近くから200万円の借金を背負っていました。

 

 

ギャンブルで借入を重ねている時は、現実を直視することができませんでした。
儲けたら返そうという気持ちが働き、結局はどこからも借りることができなくなるという結末に至ってしまいました。

 

200万の借金の債務整理を決断した時は、自治体の多重債務相談窓口に電話をし、弁護士を紹介してもらいました。

 

そして紹介してもらった弁護士事務所に訪問、現状の借金の状況や収入や支出などまで詳しくヒアリングされました。
そのうえで、債務整理の手段として、自己破産、個人再生、任意整理などの内容について詳しく説明がありました。

 

自己破産や個人再生は官報に掲載されるとの話を聞きました。
仕事上で職場に官報をチェックしている人がいるため、それだけは避けたくありました。
支払いを軽減するうえで、この2つは大きく楽になるとのことでしたが、官報掲載は避けたいことを申し伝えました。

 

すると、残る手段は任意整理のみとなります。
任意整理は、裁判所を通じる訳ではなく、弁護士が債務者と和解交渉をするものであるため、その結果によって今後の支払い内容は変わってくるとのことでした。

 

しかし、私の借金状況からみると、過払い金清算で減額ができるだろうとの話があり、弁護士に和解交渉を委任することとしました。
それから3か月程経ち、弁護士から各社と和解が完了した旨の連絡をいただきました。

 

債務整理の結果、200万円程あった借金が100万円弱まで減らすことができました。
さらに今後の利息も発生しないことから、残額の返済だけで毎月の返済額も大きく減らすことができました。

 

これにより、それまで支払いを苦痛にしていた生活から脱却して、少しづつですが返済を継続して、4年後に200万の借金完済を迎えることができました。
現在では、ギャンブルとも返済とも縁のない生活を送ることができております。

 

あの時、債務整理を決断して本当に良かったと思っています。

借金返済に困っているなら債務整理を検討しましょう。
支払いのために借入を繰り返したり、利息ばかり払っていても永遠に苦しい生活が続くだけです。

まずは無料シミュレーターで診断し、解決可能なら弁護士や司法書士に相談してみましょう。

>>借金減額診断シミュレーターとは?<<