MENU

借金返済計画の立て方と効率的に返す方法、ちょっとしたコツ!

 

当サイトに訪問されたという事は、何かしらの借金返済計画でお悩みなのだと思います。
頑張って返していくしかない!と決意を固めたとして、どうせ支払いするなら少しでも効率的に行いたいですよね。

 

ここでは、効率良くお金を返すちょっとしたコツ、借金返済計画について説明しています。
よろしければ、参考にしてくださいね。

 

借金返済計画の立て方で一番早く返す先は?

実は、一番に優先して支払うべきなのは、融資を受けたお金ではありません。
それは、税金です。

 

借金返済計画と言っておきながら、なぜ税金なのか?
私は役所の回し者でもありませんし、納税者の義務うんぬんで言っているのはなく、ちゃんとした理由があります。

 

借金返済計画を立てて頑張って支払いをしていくとしても、その方法が上手くいく保証はありませんし、やはり払えないということも現実にはあると思います。

 

そうなった場合の最終手段は「自己破産」です。
ところが、税金は破産したとしても免責されないのです。

 

借金返済を優先して税金を滞納していた場合、自己破産した後も、滞納した税金を払っていく必要があるのですね。

 

借入を優先して返し、税金を滞納している状態の人は要注意です。
最終手段である自己破産でも、救済されない事態となる恐れがあるからです。
計画的に借金返済をする上で、何を優先するかを考えておくのは、とても重要なのです。

 

借金返済計画書は収入、支出、借入を把握して作成する!

借金返済計画を立てるにあたり、給料などの収入、生活費などの支出、借入金の支払額を把握しましょう。

 

収入-生活費=支払い可能額、となりますが、少しでも生活費を節約して払える額を増やしたいところです。
とは言え、あまりに生活が窮屈だと、せっかくの借金返済計画も継続できません。
バランスが大切です。

 

個人の感じ方や、住んでいる地域によってもバランスは違いますので、まずは借入元金を減らすために行動することが大切です。
借金返済計画を実践しながら、調整していけば問題ありません。
それよりも大切なのは、根気強く継続することです。

 

借金返済計画の立て方のコツ!どの優先順位で返していくのか?

効率の良い借金返済計画ですが、まず優先して完済するのは、金利の高い借入です。
借入期間が長引くほど、利息の支払額が膨らんでいくからです。

 

金利が同じ場合は、残高が少ない順に返済していくのが効率の良い返し方です。
残高が少なければ、完済するまので期間も短くて済みます。

 

早く完済して借入が無くなれば、銀行振込手数料や、ATMまでの交通費も不要になるからです。
支払先が減ることで、精神的にも楽になりますので、残高が少ない所を優先して返していきましょう。

 

借金返済計画表はエクセルなどで達成感が感じられる工夫をする!

借金返済生活というには苦しいものです。
どうしても暮らしが窮屈になりますので、途中で挫折する人も多いのです。

 

諦めずに借金返済計画を続けていくためにも、支払いに対するモチベーションを維持できる仕組みが必要です。

 

借入残高の減少が分かるグラフをエクセルで作るとか、この金額まで減ったらプチ贅沢するとか、色々と借金返済計画を工夫してみると良いでしょう。
半年間頑張れば、自然と慣れてくるものですよ。

 

借金返済計画アプリは役に立たなかった!

iPhoneの借金返済アプリをいくつかインストールしてみましたが、結論から言うと、大して役に立ちませんでしたね。
家計簿アプリとか利息計算アプリばかりで、本格的な借金返済計画を立てるためのものは見当たりませんでしたね。

 

正しく借金返済計画を立てるには、弁護士・ファイナンシャルプランナーなどの知識が必要ですが、アプリの開発はIT企業なので、難しいのだと思います。
とは言え、今後リリースされる可能性もあるので、定期的にチェックする予定です。

 

借金返済計画を立てるには計算・シミュレーションが必要!

借金返済計画を立てるには、借入額、利率、支払い額などから返済期間などを計算・シミュレーションする必要があります。
あるいは、返済期間から必要支払い額をシミュレーションするケースもあるかもしれませんが、いずれも利息計算が必要です。

 

とは言え、ややこしい利息を電卓をたたいて計算するのは大変です。
当サイトでは、借金返済シュミレーション機能を無料で公開しています。
よろしければ、ご利用ください。

 

参考:借金返済シュミレーション

 

借金返済計画書の書き方とテンプレート

借金返済計画書の簡単な書き方は、テンプレートを使用する方法がおすすめです。
テンプレートはいくつかありますが、おすすめのものを以下に紹介します。

 

返済計画書(借入金返済予定表・ローン返済シミュレーション)の書き方

このテンプレートは、エクセルで作成した返済計画書のフォーマットです。
借入金の返済(月額)をシミュレーションするためのシートです。
元金定額返済と固定金利であることを条件にしています。

 

参考:https://template.k-solution.info/2014/07/01_excel_1_213.html

 

エクセルで借入返済予定表が作成できる無料テンプレート

このテンプレートは、エクセルで作成した返済計画書のフォーマットです。
元金均等方式と元利均等方式の2種類のテンプレートがありますので、必要に応じて使い分けることが可能です。
作成方法は簡単で、赤枠部分の4項目を入力するだけです。

 

参考:https://kariire-dx.com/kariirehensai-yoteihyo.php

 

借入金返済予定表エクセル

借入金返済予定表のテンプレートです。
Excelで作成してあります。
借入金返済(月額)をシュミレーションするためのものです。

 

参考:https://keiriplus.jp/template/kariirekinhensaiyoteihyo/

 

借金返済計画を実践する賢い方法は?

 

借金返済計画を立てて実践するための方法・コツを紹介。
工夫もありますが我慢も必要です。

 

借金返済計画を実行するための節約術

いくら綿密なプランを立てても、実行できなければ意味がありません。
借金返済計画通りにすすめるには、節約、我慢することが必要になってきます。
節約にもコツがあり、こちらのページで詳しく解説しています。

 

参考:借金返済のための節約生活の方法、ど貧乏生活体験談

 

借金返済計画を実行するための副業収入

本業の収入だけでは借金返済計画が立たないなら、副業で収入を得るのも一つの方法です。
勤務先にもよりますが、最近では副業を認めている会社も多いので、以前よりアルバイト等の副業に対するハードルは下がっています。
とは言え、健康を害しては意味がありませんので、無理のない借金返済計画を立てましょう。

 

参考:借金返済のための副業!バイト・ダブルワーク・会社バレ防止のコツ!

 

おまとめローンで借入先を一本化する借金返済計画

 

支払いを一本化して利率を引き下げられるおまとめローンの利用も賢い方法です。
借金が一本化されることで、優先順を考えることなく計画的な返済が可能になります。

 

おまとめローンとは、借金を完済できるように配慮されたローンを指します。
消費者金融や銀行系カードローンでも、たいてい取り扱っていると思います。

 

複数の借り入れを1本にすることで、月1回の返済日となるため、口座の管理がとても計画的になり、生活にも余裕が生まれます。
また、借金を1つにまとめることで、場合によっては、今までの返済金額よりも軽減される場合もあるのです。

 

手続きが面倒そうということでしたら、来店不要のネットバンクがあります。
いちばんポピュラーなのは、「東京スター銀行」です。
融資額が、最大で1,000万円、年率が、5.8%〜で、年率には保証料1.2%を含んでいます。

 

申し込み方法は、インターネットを利用し、フォームから必要事項を入力して送信するだけ。
仮審査の結果がメールにて届きます。

 

契約書類、必要書類を記入して郵送すれば、あとは本人確認の電話待ちとなります。
毎月の借金返済に悩んでいるなら、試してみる価値はありそうです。
おまとめローンで一本化できたら、あとは借金返済計画通りにコツコツ返済していくだけです。

 

借金返済計画を弁護士相談して立てる方法

 

借金返済に困っている人は、無料弁護士相談の利用をオススメします。
本当はもう無理なのに、何とか返そうと頑張ってみても、無理なものは無理です。
当座の支払いを、親兄弟や親戚・知人に工面して貰っても、何も解決にはなりません。

 

借金返済計画の立て方を弁護士に相談

周囲の人間を巻き込んで、人間関係を壊してしまうよりも、弁護士に相談して根本的に借金問題を解決しましょう。

 

参考:借金返済相談|24時間無料のおすすめ事務所の口コミと公的機関!

 

  • クレジットカードの使いすぎ
  • キャッシングの使いすぎ
  • 失業して借金を返済できない
  • 給料が下がって、いままで通りの金額は無理
  • 人の借金の保証を請求された
  • 住宅ローンを返せないが、住宅は手放したくない

 

これらの状況であれば、債務整理で問題なく解決できるでしょう。

 

ひとそれぞれ事情はありますが、まずは無料相談を利用して弁護士に事情を話してみる事です。
借入や返済の額、収入などを考慮し、どういった借金返済計画で解決するのか、プロの弁護士なら最適な方法を提案してくれますよ。

 

借金返済計画を立てる前に借金減額無料シュミレーターで診断

 

とは言え、いきなり弁護士事務所に電話するのは、勇気が必要ですよね。
そこで当サイトでは、まず無料で利用できる「借金減額シュミレーター」の利用をお勧めしています。

 

シュミレーターの結果、解決できそうなら弁護士も紹介して貰えます。
よろしければ、利用してみてください。

 


>>無料シミュレーターに移動<<

クレジットカードやローンなどの借入で悩んでいませんか?
そんな方に、日本全国OK、土日祝日OK、24時間OK、匿名、無料で利用できる診断シミュレーターを紹介!

借金返済シミュレーター」は、5つの質問に答えるだけ!
債務の減額方法や月々の返済額がいくらになるのか、調べる事ができる賢い方法です。

借金返済の方法|家族に知られずに解決できる賢い借金返済方法!