MENU

借金返済の相談|債務整理で弁護士相談する方法と無料窓口

 

借金返済方法の相談で悩んでいるなら、口コミで評判の無料窓口に連絡してみましょう!
電話、インターネット、24時間対応など、特徴別の相談先を紹介しています!
無料窓口だからと言って、役所のように長時間待たされたりといったことはありませんよ。

 

借金返済で困っている人には、金融機関からの催促で追い詰められている場合もありますので、スピーディーな対応が必要ですよね。

 

ここでは、対応の良い法律事務所、弁護士や司法所のような専門家を紹介するサービスについて解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

借金返済方法で相談したい場合の弁護士事務所の無料窓口の口コミ

借金返済で困っているなら、根本的な解決方法は債務整理の他にはないと思います。
副業で副収入を得たり、節約で支出を減らすことで何とかなる程度の状況なら、わざわざ相談する必要はないですからね。

 

弁護士事務所に相談というと身構える人もいますが、心配が必要ないです。
無料窓口を設置している事務所なら、お金の心配をせずに相談できます。

 

債務整理を正式に依頼することになっても、借金返済の困っていることは承知の上ですから、弁護士費用も分割・後払いに対応しています。
お金に困っているからといって、怒られたり、下に見られたりすることもありませんよ。

 

借金返済相談窓口その1.弁護士法人サンク総合法律事務所の債務整理相談窓口

 

借金返済問題で相談するなら、サンク総合法律事務所は定評があります。
消費者金融、クレジットカード、住宅ローンなど、幅広い金融会社との解決実績が豊富です。

 

弁護士を選ぶ際、一番重要視したいのは交渉力です。
そういった面で、サンク総合法律事務所のは安心感がありますね。

 

無料相談 → 対応
全国対応 → 対応
受付時間 → 24時間

 

急ぎの方はお電話で!(相談・通話料無料)
債務整理の相談窓口:0120-281-743

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

借金返済相談窓口その2.弁護士ナビの無料24時間チャット窓口

 

金融会社からの催促が止まる、借金が減って返済が楽なる、今後の利息を無くすことができる、借金の支払いが一本化されるといったメリットが期待できます。

 

また、弁護士ナビ(弁護士法人アドバンス)の最大の特徴は、24時間対応のチャットで借金返済について相談できる点です。
夜間に緊急に問い合わせしたい場合などは便利だと思いますよ。

 

無料相談 → 対応
全国対応 → 対応
受付時間 → 24時間チャット受付中

 


>>公式サイトで詳細を確認<<

 

借金返済相談窓口その3.ライズ綜合法律事務所のシミュレーターで診断する方法

 

借金返済シミュレーターは、名前、住所も不要で、匿名かつ無料で利用できて、希望すれば弁護士も紹介してくれます。
シミュレーションの結果、借金が解決できそうな場合だけ、弁護士に相談すれば良いのですね。

 

このメリットは非常に大きく、シミュレーターの利用者は大勢います。
一般的な弁護士に相談するとなると、わざわざ事務所まで行って、30分5000円の相談料を支払い、それでいて借金を解決できる保証もありません。

 

正直・・・馬鹿げていると思いませんか?

 

借金返済シミュレーターなら匿名かつ無料、借金返済の解決ができそうな場合のみ弁護士に相談することも可能です。
相談は何度でも無料なので更に費用を節約できますよ。

 


>>公式サイトで詳細を確認<<

 

借金返済方法の相談先を状況で選びたい場合の無料窓口の口コミ

弁護士事務所にいきなり相談するのは、気が引けるという人もいると思います。
債務整理するかもしれないが、そもそも、自分がそこまでの状況かどうかも気になりますよね。
そういった場合は、日本法規情報のサービスを利用すると良いと思います。

 

日本法規情報の24時間無料電話相談センターで借金返済方法を相談

 

日本法規情報は、仕業(弁護士、司法書士のような専門家のこと)情報サービスの会社です。
全国1000以上の法律事務所が登録しており、相談者は、24時間無料の電話窓口で専門家を紹介してもらうことが可能です。

 

相談先については、地域だけではなく、土日の指定、性別の指定といったことも可能です。
日本法規情報に電話して、借金返済方法のついて相談すれば、適切な専門家を教えてくれます。

 

24時間受付、日本法規情報サポートセンター借金返済相談窓口

 

電話:0120-905-075
電話が込み合っている場合がありますので、その際は2〜3分程して再度掛けてみて下さい。

 

借金返済についてアディーレに無料相談する方法は駄目?

アディーレは、債務整理で一番有名な弁護士事務所です。
テレビCMや電車などの交通広告でアディーレを目にした人も多いと思います。

 

でも、当サイトではおすすめ事務所として紹介していません。
もちろん、ちゃんとした理由があります。

 

アディーレは2017年10月に東京弁護士から業務停止処分を受けています。
その理由は、景品表示法違反、つまり宣伝方法が法律に違反していたそうです。

 

弁護士法人としてのアディーレの力量はともかく、行政処分された事務所に借金返済の相談をするのは悩みますよね。
そういった理由で、当サイトではおすすめしていないのです。

 

借金返済方法の相談を弁護士以外にするときのコツ

借金返済に困窮した際、誰に打ち明けて問題解決のためのアドバイスを貰うか?
配偶者、子供などのご家族、親、兄弟、友人、知人など、色々な相手を思いつくと思います。
周囲と良好な人間関係を構築できていれば、一番最初に弁護士に相談するケースは稀でしょう。

 

 

債務整理などの法的手段を取るにしても、生活費を節約して支払い金を捻出するにしても、同居家族の強力が得られれば心強いことに間違いはありません。
借金がばれたら絶対離婚!などというケースは、秘密に処理するためにも、すぐに弁護士に連絡すべきですが、そうでなければ、一緒に暮らしている家族には相談しておきましょう。
金の切れ目が縁の切れ目などという言葉もありますが、反対に夫婦で難局を乗り切って絆が深まったという場合もあるのですから。

 

借金返済方法の相談ができる市役所などの公的機関

  1. 国民生活センター(消費生活センター)
  2. 市役所・区役所・町村役場などの自治体
  3. 金融庁
  4. 日本司法支援センター 法テラス
  5. 日本弁護士連合会・日本司法書士会連合会
  6. 日本クレジットカウンセリング協会
  7. 日本貸金業協会

 

親に借金返済方法の相談をするべきか?

ご両親に打ち明けるかどうかは、金銭的な援助が期待できるかどうかだと思います。
正直、お金を出してくれないなら、借金トラブルの相談などすべきではありません。
生活態度に口出しされたり、ひどい場合では配偶者の方を責められたりするなどの場合もあります。

 

援助もしてくれないのに、文句だけ言われるのでは、時間の無駄です。
利息は1日毎に増えていくのですから、問題解決に役に立たない人間の相手をしている暇はないのです。
余計な心配を掛けない方が、親孝行なのですから。

 

友人に借金返済方法の相談するのは?

何でも打ち明けられる友人や知人をお持ちというのは素晴らしいことです。
ですが、借金トラブルの相談をするのはお勧めできません。

 

お金に関する事ですので、打ち明けられた友人の側はとしては、「お金を貸して欲しいのでは?」とか、「保証人にならせるつもりでは?」といった心配をすることになるからです。
飲食代等の小額のお金の貸し借りならともかく、金融機関からの借入支払いに行き詰っているような状況では、尚更です。

 

相談したあげく断られ、気まずさから疎遠になる事も珍しくありませんし、他の友人・知人に困っている事をばらされたというのも、よく聞く話です。
金銭問題というのは非常に深刻なので、共有するのは原則として同居家族までと認識しておきましょう。

 

友人との関係を大事にするなら、金銭面では極力関わりを持たない、相談しない方が良いのです。
中には、困っている友人に対して資金援助し、返済も要求しないという人もいるかもしれませんが、それは奇跡のような存在ですし、そんな援助をして貰ったら、二度と頭が上がらなくなってしまいますよね。

 

借金トラブルの相談は、まずは家族に。
そして弁護士や司法書士などの法律の専門家に行うのが鉄則です。

 

借金返済ブログは参考になる方法?

インターネット上に借金返済ブログがたくさん公開されており、熱心に読んでいる方がいるようです。
こういったブログは参考になるのでしょうか?

 

結論から言うと、大部分は参考になりません。
投資やギャンブルで多重債務になって完済を目指す!というような内容が多いのですが、ブログを書いている人自体が苦しんでいる状態なのですから、要するに解決できていないわけです。

 

借金返済ブログのような中途半端なものではなく、きちんと専門家に相談しなければ、いつまでたっても解決できません。
もちろん、専門知識持った方が情報提供しているブログも中にあると思うので、最終的には自分の判断になると思いますが。

 

参考:借金返済ブログ(主婦・OL等)で不幸話を読んでも幸せにはなれない!

 

借金返済方法の相談を弁護士にすると費用がかかる?

弁護士や司法書士などの法律事務所に相談すると確かに費用が必要です。
ですが考えてみて下さい。
支払いに困るほどの借入があるという事は、借りている金額は数十万ではないでしょう。
最低でも200〜300万、もっとあるかもしれません。

 

弁護士に相談して依頼すれば、それが大幅に圧縮できたり、帳消しになったりするのです。
だからと行って、費用が数百万掛かったりなどしません。
せいぜい20〜30万です。

 

どれだけ得か、少し考えれば分かる筈です。
弁護士に依頼するのに必要なのは、お金よりも勇気です。
こればかりは、あなたが振り絞るしかありません。

 

当サイトでは、無料診断できるシミュレーターや、信頼できる弁護士・司法書士なども紹介していますので、参考になると思います。

 

相談だけなら無料という事務所も増えています。
報酬も後払い、分割という所も少なくありません。
勇気を出せば、きっと穏やかな生活を取り戻せますよ。

 

クレジットカードやローンなどの借入で悩んでいませんか?
そんな方に、日本全国OK、土日祝日OK、24時間OK、匿名、無料で利用できる診断シミュレーターを紹介!

 

借金減額診断シミュレーターは、5つの質問に答えるだけで、債務の減額方法や月々の返済額がいくらになるのか、調べる事ができる賢い方法です。

 

借金返済方法|債務整理で借金生活を脱出して完済する賢いコツ