MENU

債務整理と法テラスの口コミ・評判!法テラスの弁護士費用・報酬は?

 

債務整理は弁護士に相談したくても、経済的な理由で相談できない人のために、公共法律サービス法テラスがあります。

 

法テラス(日本司法支援センター)は、総合法律支援法に基づき、独立行政法人の枠組みに従って、日本国政府が設立した法務省所管の法人です。

 

収入が一定額以下であるなどの条件はありますが、法テラスで債務整理相談して弁護士を紹介してもらうことも可能です。
法テラスの債務整理相談は1回につき30分、1つの問題につき3回までです。

 

このページでは、債務整理と法テラスについて解説しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

債務整理で法テラスを利用するための収入制限

債務整理で債務整理の無料相談を受けられるのは、以下の(1)(3)の条件を満たす方です。
弁護士・司法書士費用等の立替制度を利用することができるのは、以下の(1)(2)(3)すべての条件を満たす方です。

 

  1. 収入等が一定額以下であること
  2. 勝訴の見込みがないとは言えないこと
  3. 民事法律扶助の趣旨に適すること

 

法テラスの収入要件は、申込者及び配偶者の手取り月収額(賞与を含む)が下表の基準を満たしていることが要件となります。

 

同居人数 手取り月収額の基準 家賃・住宅ローン負担時の加算限度額
1人 18万2,000円以下(20万200円以下) 4万1,000円以下(5万3,000円以下)
2人 25万1,000円以下(27万6,100円以下) 5万3,000円以下(6万8,000円以下)
3人 27万2,000円以下(29万9,200円以下) 6万6,000円以下(8万5,000円以下)
4人 29万9,000円以下(32万8,900円以下) 7万1,000円以下(9万2,000円以下)

※()内は、生活保護一級地の場合の金額。

 

債務整理でかかる法テラス費用

法テラスで債務整理しても費用はかかります。
法テラスでの債務整理費用は、任意整理、自己破産、個人再生の事件種類によって異なります。

 

債務整理でかかる法テラス費用その1.任意整理

借入件数 実費 着手金
1社 10,000円 32,400円
2社 15,000円 48,600円
3社 20,000円 64,800円
4社 20,000円 86,400円
5社 25,000円 108,000円
6〜10社 25,000円 151,200円
11〜20社 30,000円 172,800円
21社以上 35,000円 194,400円

過払金がある場合、別途、報酬金がかかります。

 

債務整理でかかる法テラス費用その2.自己破産

借入件数 実費 着手金
1〜10社 23,000円 129,600円
11〜20社 23,000円 151,200円
21社以上 23,000円 183,600円

過払金がある場合、別途、報酬金がかかります。
裁判所費用が別途かかります。

 

債務整理でかかる法テラス費用その3.個人再生

借入件数 実費 着手金
1〜10社 35,000円 162,000円
11〜20社 35,000円 183,600円
21社以上 35,000円 216,000円

過払金がある場合、別途、報酬金がかかります。
裁判所費用が別途かかります。

 

法テラスで債務整理する生活保護受給者の法律扶助

法テラスには、弁護士費用、司法書士費用などの立替制度があり、月1万程度の分割で支払うことも可能です。
(制度の利用には、規定以下の収入である事などの条件があります)

 

この立替制度ですが、平成22年4月以降から、自己破産手続きの際に必要となる、裁判所への予納金(20万円まで)も対象になりました。

 

法テラスで債務整理する流れ

 

法テラスで債務整理するための流れは以下の4ステップに分かれています。

 

  1. 情報収集
  2. 弁護士紹介
  3. 手続き依頼
  4. 費用の返済

 

法テラスで債務整理する流れその1.情報収集

債務整理について法テラス公式サイトで情報収集しましょう。
当サイトで概要は説明しているので、このステップは省略可能です。

 

参考:法テラス公式サイト

 

法テラスで債務整理する流れその2.弁護士紹介

債務整理についての相談は無料です。
法テラスに電話して条件を満たしているか確認しましょう。
条件を満たしていれば、弁護士紹介を予約して債務整理の無料相談を受けます。

 

法テラス電話番号:0570-078374

 

法テラスで債務整理する流れその3.手続き依頼

債務整理することを決めたら、法テラスに正式依頼します。
費用の立替払いが必要なら、同時に申請を行いましょう。
手続きについては、電話でオペレーターに問い合わせすればサポートして貰えます。

 

法テラスで債務整理する流れその4.費用の返済

法テラスが弁護士・司法書士に立て替えた債務整理費用は、援助を開始することが決まった後、分割で返済します。
事件が終わったら、原則3年以内にお支払いが終わるよう、月々分割で返済します。

 

事件進行中は、毎月10,000円ずつ、もしくは毎月5,000円ずつ。
生活保護を受けている方や特別な事情がある方は、事件が終わるまでお支払いの猶予を受けられる場合があります。

 

債務整理の法テラス口コミ・評判は?

 

法テラスは利用する費用も安いのですが、その分、弁護士が受け取る報酬も安いため、仕事の少ない弁護士が相談を請け負うことが多いようです。
評判の良いベテランに依頼したいと思っても、弁護士を選ぶことはできません。
そこで、ツイッター投稿で法テラスの口コミ・評判を調べてみました。

 

債務整理の法テラス口コミ・評判その1.弁護士のモチベーションが低い?

 

債務整理の法テラス口コミ・評判その2.月々の払いが少額

 

債務整理の法テラス口コミ・評判その3.受任通知発送のタイミング

 

債務整理の法テラス口コミ・評判その4.生活保護受給者の利用

 

債務整理の法テラス口コミ・評判その5.若手弁護士が多い

 

債務整理の法テラス無料相談の口コミ体験談

 

債務整理をするには司法書士や弁護士に相談しなければならないと思っている方も多いでしょう。
法テラスを知る前の私も実はそう思っていました。
知人に借金のことを話したところ、その方も以前、債務整理をした経験があるとのことでした。

 

そして、法テラスに相談に行くことを勧められました。
初めは、何それ?大丈夫なの?と思いました。

 

法テラスでは債務整理の無料相談ができる!

法テラスがどういった機関さえも分からなかったので、半信半疑でインターネットで調べてみました。

 

すると、個人であれば無料で利用出来ることが分かりました。
相談した結果、どうなるか分かりませんでしたがとりあえず法テラスに予約をし、当日を迎えました。
話を聞いてくれたのは司法書士で、債務整理についても経験豊富な方でした。

 

正確なところは、司法書士や弁護士から債権者に請求して取引履歴を入手しないと分からないとのことでしたが、借入金額と借入年数から計算するといくらかの過払い金が発生するのではないかとのことでした。

 

法テラスでは債務整理の依頼はその場ではできない!

法テラスの債務整理相談の場では、事件を受任することが出来ないらしく、その場は司法書士の意見を聞いただけになりました。
初めは無料ということで、あまり期待はしていなかったのですが、満足のいく結果に結局その司法書士に事件を受任してもらうことになりました。

 

それまでは債権者からの苛烈な請求に頭を悩ませておりましたが、司法書士から受任通知を送ってからは、これまでの請求がウソのように止み、快適な日々を送っています。

 

債務整理で悩んでいるなら法テラス無料相談は有用!

債務整理の相談というと、弁護士や司法書士にいろいろ聞かれることに抵抗がありますよね。
それだけで解決のタイミングを失ってしまうことがあります。

 

しかし、無料相談が気軽に出来る法テラスを利用することにより、自分自身の状況を把握することが出来ました。
適切な問題解決のルートを調べることが出来るのは、とても有用だと感じました。

 

債務整理に悩んでいる方は、ぜひ法テラスを利用して欲しいと思います。
親切に相談にのってくれますよ。

 

法テラスの債務整理費用についての口コミ体験談

 

私は2年前に、クレジットカード関連の詐欺に遭い、200万円もの借金を負いました。
債務整理をしようにもそのためのお金がないので、法テラスへ行き、無料相談を利用しました。

 

相談は無料でしたが、実際に手続きするには、やはり費用がかかるとのことで、その額はなんと30万円でした。
生活保護者が自己破産で債務整理する場合は、費用を無料にできる制度もあるようです。

 

参考:債務整理費用の平均相場は?払えない人は分割・後払いできる!

 

法テラスで債務整理費用は30万円

法テラスで、「分割で毎月3000円ずつ払えば1年半程度で完済できる」と言われたので、言われる通りに、約2年もの間払い続けてきました。
でも、やはり30万という額はわたしには大金でしたし、払い続けるのは大変でした。

 

今ではおかげさまで借金とは無縁の生活にはなかったのですが、後からネットで調べてみると「自分だけの力で債務整理はできる」「ネットのお手本と同じように書類を仕上げれば30万円もの額を節約できる」などと書かれていました。

 

それを見て、少しショックを受けました。
もしかすると、法テラスに30万円を払わなくても、自力で債務整理ができたのかもしれないな…と最近思います。

 

債務整理は法テラスではなく自分でできる?

最近ではいつかまた同じような目に遭っても対応できるように…と行政書士の資格や司法書士の資格の勉強をはじめています。
どうも、書類を書いてまとめるだけであれば自分にもできたのではないかという気がしてならないのです。

 

もちろん、借金でへとへとなときに、債務整理をイチから自分でやるというのは大変なことではあります。
ただ書類を作るのが上手な方は、自分でやるのもアリなのかもしれないな、と思います。
金融会社との交渉は、また別かもしれませんが・・。

 

法テラスで債務整理相談する前にシュミレーターで診断!

 

借入金額が多い、収入が少ないなどの理由で、借金返済できない人は少なくありません。
借金返済の目途がたたない場合、根本的な解決方法になるのは、弁護士に相談して債務整理することです。

 

とは言え、いきなり法テラスの弁護士に相談をするのは、債務整理の費用も心配だし、勇気も必要ですよね。
当サイトでは、まずは「借金減額シュミレーター」の利用をおすすめしています。

 

借金減額シュミレーターは5つの質問に回答するだけで、過払い金の有無や債務の改善方法を知ることが出来ますし、弁護士事務所に相談も可能です。

 

しかも日本全国OK、土日祝日OK、24時間受付OK、住所不要、匿名かつ無料で利用が可能です。

 

シュミレーションの結果、借金を解決できそうな場合は、法テラスの無料相談で弁護士に債務整理を相談すれば良いと思います。
入力はシンプルなので、携帯電話からもで簡単に利用できます。

 


>>無料シミュレーターに移動<<

債務整理したら合法的に借金減額、あるいは帳消しにできるのをご存知ですか?
支払いのために借入を繰り返したり、利息ばかり払っていても永遠に苦しい生活が続くだけです。

当サイトでは、債務整理したら生活がどうなるか?簡単に診断できる借金減額シミュレーターなどの情報を紹介しています。

債務整理したらどうなる?!はっきり正直に答えます。